【寒い朝の犬の散歩】犬は寒がっていませんか?

1月の末頃から2月にかけては、日本は一年で一番寒い季節ですね。

特に朝の時間帯は、その日の最低気温に近く、首都圏でも、0度、また氷点下になることもあります。

そんな朝でも、犬の散歩をしている人を見かけます。

犬は寒さに強い動物、と一般的には言われています。

でも、それは昔の話ではないでしょうか。

別の記事でも書いています。

確かに寒さに強い犬は、世界にはたくさんいます。

でも、日本で一般的に飼われている、いわゆる愛玩犬と言われる犬、例えばトイプードルとか、チワワとか。

こういった愛玩犬も、寒さに強いでしょうか?

もともとは強かったかもしれません。

でも、ほとんどの愛玩犬は、今は室内で人間と一緒に暖かい家の中で過ごしています。

愛玩犬を外で飼っている人なんていないと思いますし、そうであってほしいです。

そういった、室内で人間と一緒に暮らしている犬たちは、やっぱり寒さ、特に冬の朝の屋外の寒さは厳しいでしょう。

うちのトイプードルのシナモンも、朝、お店に行くために外へ連れていくと、ブルブルと震えています。

だから、外は行くときは必ず洋服を着せています。

今の犬は、室内で過ごしているので、やっぱり冬の朝の屋外は、寒いのです。

寒いけど犬のトイレのために朝の散歩に行かないといけない

愛玩犬でも、トイレを散歩だけでさせている人もまだまだいるようです。

その場合は、どんなに犬が寒がろうと、寒い朝でも外へ散歩にトイレのために行かなければいけません。

でも、それって犬に優しいことではないのではないでしょうか。

だから、トイレは必ず室内でさせるようにさせてあげなければいけないのです。

そうすれば、寒い朝に、わざわざ外に出る必要はありません。

そういう意味でも、少なくとも室内でもトイレが出来るようにさせてあげるのが、愛犬のためでもあるし、飼い主さん自身のためでもあるのです。

でも、飼い主さんは、しっかりと着込んでマフラーをして、帽子をかぶって、手袋をして、暖かい靴を履いていけばいいかもしれません。

でも、愛犬はどうですか?

確かに、洋服は犬に着せられます。

でも、人間のように重ね着をしたりすることはできません。人間のように暖かい恰好をして、外の散歩に行くことは出来ないのです。

靴を履かせることもほとんどないでしょう。

確かに、肉球があって、人間が裸足で外を歩くよりはいいかもしれません。でも、犬だって、足は冷たいでしょう。

ましてや、雨や雪が降っていたら。

それでも、人間よりは確かに犬の方が、たとえ愛玩犬でも寒さに強いかもしれません。

だから、せめて、この寒い冬の時期に外に散歩に行くのなら、少しは暖かくなる昼間にしてあげたいですね。

なるべく防寒になる犬用の服を着させて。

寒い冬の朝、無理に散歩に行く必要はありません

犬を飼ったら、必ず、室内でのトイレが出来るようにさせてあげてほしいです。

そうすれば、寒い冬の朝に、無理に散歩に行く必要は全くなくなります。

冬だけではありません。

真夏の暑い日は、逆に犬も暑いでしょう。

そんな真夏の暑い日も、外に散歩に行くいつ用はないのです。

犬の散歩は、トイレのためにするものではありません。

犬と飼い主さんの運動のため、ストレス解消のため、と言ってもいいでしょう。

だから、別に毎日行く必要もないのです。

というか、無理に毎日は行かない方が良いのです。

寒い日は行かない。

飼い主さんや犬の体調が悪いときは行かない。

というように、散歩に行かない日があることを普通にすれば、散歩に行かないからと言って、犬のストレスが溜まるようなこともないのです。

冬の寒い朝の散歩、愛犬にとっても百害あって一利なし、です。




▼ドッグトレーナーが選んだ目的別犬のしつけ教材ベスト3!

  1. しつけだけではない、犬を飼うに際して必要なことなど、全ての犬の飼い主さんに見てほしい⇒「イヌバーシティ」
  2. 早く確実にしつけをしたい方には、「ダメ犬しつけ王選手権全種目1位」の⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
  3. 愛犬の、「噛む」、「うなる」、「吠える」、でお困りの方には⇒噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法

amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

[PR]☆ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ最新副業支援ツールtop10

▼サイトコンテンツ

▼ペットの臭いが気になる方へ