ペット・トライアングル

犬一緒にと楽しく暮らそう!

「ペットロス」の記事一覧

「虹の橋」第三部 「雨降り地区」

虹の橋には「雨降り地区」と呼ばれる場所があるそうです。その場所は・・・ 虹の橋の第三部「雨降り地区」は、日本人の女性、芝山弓子さんという方が創作され、書かれたとのことです。 元々日本語で書かれた詩なので、まずはそれをご紹 […]

「虹の橋」第二部 「虹の橋で」

本来生きている時に出会うべきだった運命の動物と人間が天国に行く前に出会える場所 「虹の橋」の第2部といわれている散文詩があります。「虹の橋で at the Rainbow Bridge」と言われる散文詩です。この散文詩も […]

「虹の橋」 Rainbow Bridge

亡くなった愛犬が飼い主さんを待っているという虹の橋 「虹の橋」、世界中に広まっている作者不詳の散文詩です。「犬の十戒」が犬を今飼っている人に向けているのに対して、「虹の橋」はペットを失った人を力づけてくれる散文詩です。知 […]

愛犬が旅立つ時が来たら・・・

思いっきり泣きましょう! どんなに犬を愛していても、その日を避けることは出来ません。 愛犬が永眠に入る日、愛犬が旅立つ日、です。 どんなに祈っても、頑張っても、必ずこの日は来てしまいます。 この日の辛さは、犬を飼い、暮ら […]

愛犬と再び会う方法

愛犬と再び会える虹の橋 ペットロスで苦しむ人の心を癒してくれる散文詩、それが「虹の橋」です。 作者不詳、アメリカンインディアンからの伝承とも言われていますが、もともとは英語で書かれ、それが今や世界中に広がり、日本でも有名 […]

愛犬が事故で亡くなった場合

愛犬が突然の事故によって 亡くなった場合の飼い主の気持ち ついさっきまで元気だった愛犬が、突然の事故でその命を失ってしまったら、飼い主のショックはとても大きなものになるでしょう。

愛犬が病気で亡くなった場合

愛犬が病気になり 闘病のすえ亡くなった場合の飼い主の気持ち 病死の場合、もっとこうしてあげればよかったなど後悔することが多くなる場合もあるかもしれません。

ペットロスとペットロス症候群

ペットロスは飼い主の宿命 でもペットロス症候群は絶対に避けて下さい ペットロスとは、その名の通り、ペットを失うこと。ペットを失う、これは必ずしもペットが死んでしまうことだけではありません。 行方不明になる、盗難される、と […]