片パンダ柄のボーダーコリー

ボーダーコリー、左右非対称は立派な個性

ボーダーコリーというと、一般的には両側真っ黒で、真ん中に真っ白なブレーズが入った、左右対称の柄をイメージするのではないでしょうか?

きれいに左右対称で、太くカラーが均一な幅で首回りに回っているボーダーコリーが最も美しいとされて、価格も高くなります。

逆に、片パンダと言われる、片側が黒くて、反対側が白いという柄のボーダーコリーは、一般的に、価格がとてもリーズナブルになります。

では、この片パンダのボーダーコリーは、かわいくないでしょうか?

個人の感覚によるので人それぞれとは思いますが、私は片パンダは、真ん中にブレーズの入ったボーダーコリーとは違った、個性的で魅力的な柄だと思います。

実は、その魅力に引かれて、@ペット・トライアングルでも片パンダのボーダーコリーも看板犬として迎えていたのです。

ということで、@ペット・トライアングルのボーダーコリーでは、ミルキーに次ぐ看板娘となるハイジをご紹介します。

下に、ハイジの生後2~3か月頃の写真と、生後10か月立った写真をご紹介します。片パンダのボーダーコリーの子犬は、こんな感じに成長するんだ・・・・・、というご参考にして下さい。

生後1ヶ月

生後2ヶ月

生後3ヶ月

生後10ヶ月

▼ボーダーコリー メニュー




▼ドッグトレーナーが選んだ目的別犬のしつけ教材ベスト3!

  1. しつけだけではない、犬を飼うに際して必要なことなど、全ての犬の飼い主さんに見てほしい⇒「イヌバーシティ」
  2. 早く確実にしつけをしたい方には、「ダメ犬しつけ王選手権全種目1位」の⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
  3. 愛犬の、「噛む」、「うなる」、「吠える」、でお困りの方には⇒噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法

amazonの売れ筋ランキング
犬用品ドッグフードトイレシートお出かけ用品

[PR]☆ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ最新副業支援ツールtop10

▼サイトコンテンツ

▼ペットの臭いが気になる方へ